日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

芬陀院

e0121753_19354436.jpg


暑さや時間は、門の外に置いてきて。
亀と会話を楽しみました。



【芬陀院 (ふんだいん)】

 東福寺の塔頭として建てられた臨済宗の寺院です。
 塔頭ということもあり、東福寺の直ぐ隣に建っています。
 1321~1324 の間に創建だそうです。

 芬陀院には水墨画家の雪舟が作庭したと伝えられる庭があります。
 そのため、別名を雪舟寺とも言うそうです。


 私が芬陀院を訪れたのは今から約一年前の夕方でした。
 参拝客は私のみ。
 縁側に座って雪舟の庭である 「鶴亀の庭」 を 30 分くらい眺めてました。
 
 写真は鶴亀のうち亀島とされるもの。
 鶴島は左側にあります。(写真には写っていません)

 亀島の頂点に立てられている岩は、
 亀が動かないようにと雪舟が立てたもだそうです。


 畳の上で、
 扇風機から生まれる風に吹かれながら、
 亀島そのものを、また周りの緑や苔や白砂を見ていました。

 すると時間が流れているという当たり前の事実は消え去って、
 庭と私はなんとなく、
 言葉を交わしているような気分になりました。



京都府京都市東山区本町15丁目803
JR奈良線 東福寺駅から徒歩 10 分





山門です。
雪舟の庭園をアピールしています。
芬陀院と雪舟寺ということで、2種類の表札がかかっていました。
知らない人が見たら 「?」 と思うかも。
e0121753_19301182.jpg

掃除されている、と感じられる空間が私は好きです。
e0121753_19314152.jpg

鶴亀の庭です。
枯山水庭園は、暑い夏でも涼しげな気分にしてくれますね。
e0121753_19323653.jpg

丸窓って、宇宙的な雰囲気を創ってくれます。
ただ窓が丸いだけなのに何でこんなに感じ方が変わるんだろう。
すごいよなぁー。
e0121753_19372351.jpg

[PR]
by hk_temple1978 | 2009-07-12 22:13 | 京都