日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

崇福寺

e0121753_2153558.jpg


武士の世に、明るく赤いお寺が建ちました。
日本最古の、中国様式寺院です。


【聖寿山 崇福寺 (そうふくじ)】

 崇福寺は黄檗宗のお寺。
 1629年、長崎にいた福建省出身の華僑が、中国から僧侶を招聘して建てました。

 福建省は黄檗宗開祖の隠元生誕の地。
 黄檗宗のお寺になったのは、必然と言えたのかも知れません。

 

 2010年の夏、九州へ一人旅をした際に参拝してきました。
 寺院へは、長崎電気軌道というで向かいました。
 レトロな情感を残した電車です。

 開門時間前に入れて貰えたので、一人で境内を歩き回った記憶があります。
 赤を基調とした境内を歩くと、気分が高揚してきます。
 厳かというよりは、どこか楽天的な雰囲気が漂っていました。


 当時放送していたNHK大河ドラマ「龍馬伝」のロケ地にもなっています。
 龍馬が長崎の地に初めて訪れたシーンを、この崇福寺で放映していました。
 日本人と中国人が祭りに興じる場面でした。

 東北人の私にとって、長崎は別天地でした。
 その空気を感じさせてくれたのが、崇福寺の赤でした。



長崎県長崎市鍛冶屋町
長崎電気軌道 正覚寺下駅下車 徒歩5分




 三門です。
 竜宮城のようです。
 
e0121753_20592543.jpg


 境内から見た三門。
 街中にあって、異彩を放っているのがわかる。
 
e0121753_20594614.jpg


 国宝の第一峰門。
 孫悟空が出てきそうな感じだ。
 
e0121753_2114122.jpg


 近づいてみると、軒下は複雑な意匠。
 今までお寺を参拝してきて、初めて見る模様です。
 
e0121753_2132249.jpg


 境内。
 人がいないのに、楽しそうな雰囲気が醸し出される。
 たぶん、それは、全体が赤いから。
 
e0121753_214024.jpg


 こちらは国宝の大雄宝殿。
 長崎には国宝が3つあって、そのうち2つが崇福寺にあるそうだ。
 
e0121753_2142913.jpg


 石畳の組み方が、中国様式をよく表現していると思う。
 
e0121753_215128.jpg


 あ、開梆(かいぱん)ですねー。
 黄檗宗寺院でよく見られます。
 日々の儀式の時間を、こちらを叩いて知らせます。
 
e0121753_216249.jpg


 万華鏡のような世界。
 
e0121753_2165825.jpg


 境内から長崎の街を望む。
 その昔、日本で一番世界に近かった場所です。
 
e0121753_2172066.jpg


 NHK大河ドラマのロケは、こちらで行われてました。
 
e0121753_218524.jpg

[PR]
by hk_temple1978 | 2011-05-15 23:04 | 長崎