日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

山寺

e0121753_18402259.jpg


 やまでら。 

 ・・・ 安易なネーミング?
 いえいえ尊いんですよ。
 山への信仰そのものがこのお寺。

 人を包む山、山を敬う人。
 登ればソレを感じれるかも。





【宝珠山 立石寺 (りっしゃくじ :通称 やまでら)】

 山寺はおよそ1150年前、慈覚大師円仁によって開かれたと伝えられています。
 東北天台宗の代表的なお寺です。 
 その名の通り、山全体をして寺としています。
 山岳信仰を具現化したお寺と言えます。

 大仏殿、奥の院までの道のりは険しい坂道。
 ふと顔を上げると涼しげな緑と荒々しい岩肌が飛び込んできます。
 松尾芭蕉が 『閑さや岩にしみ入る蝉の声』 を詠んだのも納得。

 その果てに辿り着く大仏殿には・・・

 手を合わさずにはいられない悲しい物語がそこにはあります。
 ムカサリ絵馬。
 この言葉から紡ぎ出される物語を確かめて下さい。

 山門前に茶店があります。
 醤油味の玉こんにゃく (100 円) はオイシイですよ!

 2009.06.29 追記

  四寺廻廊の一寺を担っています。

   四寺廻廊は
   松島の瑞巌寺、山寺の立石寺、平泉の中尊寺と毛越寺が協力して始めました。
   慈覚大師円仁が開山であることが共通項です。
   『この四寺を巡礼して大願成就しましょう』というものだそうです。
   江戸時代に松尾芭蕉も奥の細道で訪れています。


山形県山形市山寺4456-1
JR仙山線山寺駅から 徒歩45分





急な階段を登りきると、仁王門が見えてきます。
e0121753_23134971.jpg

手前の小さなお堂が納経堂、奥に見えるのが開山堂です。
e0121753_23161830.jpg

五大堂です。ここからの眺めは絶景です。
e0121753_232075.jpg

歩いてて飽きません。
e0121753_2327236.jpg

奥の院を守ってました。
e0121753_2333918.jpg

曲がり角にある"かどや"。山寺駅から山寺への道中にあるお店です。
e0121753_2337935.jpg

[PR]
by hk_temple1978 | 2007-06-17 18:51 | 山形