日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

慈恩寺

e0121753_14201687.jpg


門を通って石段を登る。
日本人が昔から繰り返してきた動作です。





【瑞宝山 慈恩寺 (じおんじ)】

 平安時代からの歴史を持つ東北を代表する古刹です。
 天台宗、時宗、真言宗など様々な宗旨が入っていましたが、
 江戸後期に天台宗と真言宗を併せ持つ形のお寺になりました。
 戦後は慈恩宗として、独立しています。

 毎年5月5日には、山門から写真奥の本堂の間に舞台が設けられ、
 『慈恩寺舞楽』 なる一子相伝の舞いが演じられます。

 本堂は、茅葺屋根の重厚な作りです。
 北国の建物ってカンジです。


山形県寒河江市大字慈恩寺字鬼越31
JR寒河江駅から車で15分





近くまで車で行けます。
途中に三重塔があります。
e0121753_02495.jpg

山門をくぐると本堂。
東北のお寺らしく、足腰に力強さを感じます。
e0121753_041527.jpg

本堂の右手に見えるのは薬師堂です。
中には十二神将がいらっしゃいます。
e0121753_054284.jpg

本堂の左に見えるのは天台大師堂と釈迦堂です。
e0121753_07109.jpg

茅葺きの軒下って安心します。
e0121753_09434.jpg

[PR]
by hk_temple1978 | 2007-09-22 14:24 | 山形