日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

興福寺

e0121753_2181860.jpg


見上げると建物と青空だけがありました。
今、奈良時代にいます。



【興福寺 (こうふくじ)】

 興福寺は法相宗大本山の寺院です。
 法相宗は中国創始のものです。
 日本仏教の創世記、奈良時代の代表的な宗派といえます。
 669 年、藤原鎌足の私邸に建てられた山階寺を起源としています。
 
 起源を調べてみて出た名前 藤原鎌足。
 大化の改新の中心人物。教科書で見たことあるし!
 ううーん奈良って深い。そんなに歴史あるところだったのかぁ。

 いにしえの生活に思いを馳せながら、五重塔の周りをぐるぐる回りました。
 京都の東寺にある五重塔に見れば見るほど似てる。
 それもそのはず、東寺の塔は55メートルで興福寺の塔は50メートル。
 現在残存する五重塔の高さでは一位と二位を誇ります。

 ちなみに興福寺五重塔の創建は721年。
 東寺五重塔は883年。

 「東寺の五重塔は興福寺よりも高く作ろう!」
 なーんて当時の人々は対抗意識を燃やしたのかも知れませんね。
 こんな想像も面白かったりします。 


奈良県奈良市登大路町48
近鉄奈良駅から 徒歩10分




青空に映えるよなぁー。
e0121753_216010.jpg

東金堂です。四天王像が安置されています。
e0121753_217894.jpg

奈良の主役が近隣にたくさんいますよ。
e0121753_215895.jpg

[PR]
by hk_temple1978 | 2008-08-09 21:56 | 奈良