日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

円覚寺

e0121753_1782431.jpg


門の向こうに凛とした空気。
どうやら、禅という空間があるらしい。



【瑞鹿山 円覚寺 (えんがくじ)】

 鎌倉五山 第二位の臨済宗のお寺です。
 鎌倉幕府 8 代執権北条時宗が 1282 年に創建しました。
 元寇の犠牲者を弔う為に建てられたと言われています。

 境内は広く、庭園や季節の花々が目を楽しませてくれます。
 その昔、夏目漱石や島崎藤村が小説の舞台にしたのも頷けます。
 2人は坐禅の指導も受けたそうです。

 当時教師だった藤村は、教え子との恋に悩んで門を叩いたそうです。
 小説家っぽいですね。
 ナルシストっぽいですね。
 藤村は写真の写りからしてそうなので、間違いないでしょう。

 北条時宗は、元との戦いにおける心の拠り所を禅を求めました。
 島崎藤村は、自己の葛藤に結論をつけるために禅を求めました。

 今の私は禅に何を求めるのでしょうか。
 それを明確に定めようと考えた時点で、禅は始まっているのかも知れませんね。


  ・鎌倉五山 [かまくらござん]
    鎌倉にある臨済宗の五大寺の称。
    1386年、建長寺・円覚寺・寿福寺・浄智寺・浄妙寺の序列が定められた。
    北条氏にて選定。


神奈川県鎌倉市山ノ内409
JR横須賀線 北鎌倉駅 徒歩3分





北鎌倉駅から歩いてすぐ。山門が見えてきます。
e0121753_17162317.jpg

山門です。朝にゆくと人も少なく気持ちイイです。
e0121753_179237.jpg

秋にゆくと門の向こうに赤いのが見えます。
e0121753_1772811.jpg

[PR]
by hk_temple1978 | 2008-08-24 22:49 | 神奈川