日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

室生寺

e0121753_2347045.jpg


石段ひとつひとつに想いを込めました。
夏の度に思い出しそうです。この景色。



【宀一山 室生寺 (むろうじ)】

 山号を宀一山(べんいちざん)と読みます。
 770~780年の創建とされています。
 室生山一帯が修行の霊山として栄えたそうです。

 寺伝によると、鎌倉時代以降に女性に門戸を開いたとされます。
 女人禁制の高野山と対比して、女人高野と呼ばれるようになったそうです。
 また江戸時代、五代将軍綱吉の母から寄進を受けます。
 これにより 『女人高野』 の名はいっそう広まりました。
 現在でも参拝客は女性が多いそうです。

 人里離れた山間部に位置しています。
 室生口大野駅から出るバスで山奥へ。
 川のせせらぎが聞こえると、そこは室生の里です。
 
 写真は鎧坂と呼ばれる石段。
 その昔、女性は歩いてこの地まで赴き、私と同じように石段を見上げたのでしょう。
 石段のひとつひとつを、当時の女性はどんな想いで登ったのでしょうか。 

 明日を迎えるための強い決心。
 恋焦がれた人へ向かうための勇気。
 毎日を生きてゆくための支え。

 なんなんでしょうね。
 女友達にでも聞いてみようかしら。
 君なら何を想う?って。

奈良県宇陀市室生区室生78
近鉄 室生口大野駅から奈良交通バスで20分 室生寺前下車




バス停を下りて、5分。橋を渡ると本坊が見えてきます。
e0121753_23141193.jpg

キレイに苔生してました。
e0121753_23165589.jpg

仁王門です。
e0121753_2318235.jpg

仁王門が額縁になってました。贅沢な景色だなぁ。
e0121753_23193369.jpg

鎧坂です。ゆっくり登りましょう。
e0121753_23241690.jpg

金堂です。仏像が安置されています。
e0121753_2330192.jpg

おお!
e0121753_23365297.jpg

1998年の台風による大破から復活した五重塔。日本で一番小さいそうです。
e0121753_23402322.jpg

さらに登ります。すごくキツイ坂です。
e0121753_2343290.jpg

ゴール!奥の院です。木陰でゆっくり休みました。
e0121753_23443765.jpg

[PR]
by hk_temple1978 | 2008-09-03 00:27 | 奈良