日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

南禅寺

e0121753_20155679.jpg


「絶景かな。」
大泥棒も参拝客も、口を揃えてそう言います。



【瑞龍山 南禅寺 (なんぜんじ)】

 室町時代に、将軍足利義満から「五山之上(ござんのじょう)」とされた寺院です。
 京都五山という五段位序列のさらに上位に位置します。

 写真にある山門は、京都三大門のひとつ。
  (残り2つは知恩院三門、東本願寺御影堂門)
 その三大門の中で唯一、普段から楼上に登れます。
 門は登ってナンボの私にとってはとても嬉しい。(ただし有料)
 
 三門は、歌舞伎「楼門五三桐」で有名です。
 この門に潜んでいた盗賊、石川五右衛門が
 「絶景かな、絶景かな」と見得を切り観客を沸かせます。

 ちなみに五右衛門が京都三条河原で釜煮の刑に処されたのは、1594年。
 三門が創建されたのは、1628年。
 というわけで、歌舞伎のお話は創作であります。

 門をくぐって奥へゆくと、奥ゆかしい方丈庭園もあります。
 時間忘れて歩ける伽藍です。

 京都五山のさらに上。
 その格付けも納得の境内。
 京都散策には外せない寺院です。

  ・京都五山 [きょうとござん]
    京都にある臨済宗の五大寺の称。
    時代により順位は変動するも1410年、以下に落ち着いている。
    南禅寺が五山の上に位置する『五山之上』。
    その下に天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺の序列が定められた。
    足利氏にて選定。

京都府京都市左京区南禅寺福地町86
京都市営地下鉄 東西線蹴上駅から徒歩10分





境内から見上げる三門です。
京都市内の喧騒から離れているせいか、結構静かな境内です。
e0121753_2041569.jpg

三門の上から。
e0121753_2010342.jpg

石川五右衛門が絶景と唸った舞台です。
e0121753_20125316.jpg

次回は方丈庭園にも行ってみたいなぁ。
e0121753_20214523.jpg

[PR]
by hk_temple1978 | 2008-11-09 22:12 | 京都