日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

万寿寺

e0121753_2343534.jpg


東福寺の近く。
室町時代の隆盛がひっそりと残ってます。



【京城山 万寿寺 (まんじゅじ)】
 
 平安時代に建てられた六条御堂というお堂を起源としています。
 白河天皇が若くして亡くなった皇女を悼み、菩提のため建立したそうです。
 鎌倉時代に万寿禅寺と名を改めています。

 室町時代に、将軍足利義満から京都五山の第五位に指定されます。
 しかしその後、火災の難を繰り返し衰退。
 現在は東福寺の塔頭となっています。
  
 境内は拝観不可でして、
 写真にある境内入口の鐘楼(しょうろう)をくぐる事はできません。残念。
 この鐘楼は上層部で鐘を突くことが可能で、その下は門の造りになっています。
 
 私が参拝した時期は気温38℃の真夏日。
 境内に入れない事は知っていたのですが、
 京都五山の寺院として栄華を誇った跡をひと目見たく、参じました。

 鐘楼の門構えや、拝観不可エリアに建つお堂の屋根。
 地味ながらも重厚さを感じました。
 「あー、中に入りたいな~」と思いました。

 鐘楼の向こうを覗いたり、
 お堂を囲う塀の周りを汗をかきかきウロウロしてたので、
 はたから見たら変な人に見えたでしょうね。。
 
 東福寺駅から東福寺へ向かう道中、目立たない感じで建っています。
 興味のあるかたは寄ってみて下さいね。

  ・京都五山 [きょうとござん]
    京都にある臨済宗の五大寺の称。
    時代により順位は変動するも1410年、以下に落ち着いている。
    南禅寺が五山の上に位置する『五山之上』。
    その下に天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺の序列が定められた。
    足利氏にて選定。

京都府京都市東山区本町15-786
JR 東福寺駅から徒歩5分




鐘楼の向こう側。行けない向こう側。
e0121753_23141386.jpg

この角度、五位の格を感じました。
e0121753_23362897.jpg

五山を地味に主張してました。
e0121753_23545123.jpg

横断歩道の目の前に建ってます。ここを渡ると東福寺へ続きます。
e0121753_00127.jpg

[PR]
by hk_temple1978 | 2008-12-01 00:09 | 京都