日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

光明寺

e0121753_12888.jpg


生きとし生けるもの、みんな集まってきそうな空間です。


【天照山 光明寺 (こうみょうじ)】

 鎌倉駅からバスに揺られて20分。
 材木座という海岸近くの住宅地に光明寺は建っています。 

 浄土宗関東大本山のお寺です。
 1240年、鎌倉幕府4代執権の北条経時によって創建されました。
 徳川家康の時代には、浄土宗の関東十八檀林の一位として栄えたそうです。
 関東十八檀林とは、江戸時代の浄土宗僧侶の学問所です。

 写真にある山門は江戸時代後期のもの。
 鎌倉の山門では一番大きいものだそうです。
 本堂近辺には枯山水の庭園や、小堀遠州作と伝わる蓮池の庭もあります。

 山門の前では猫が散歩してました。
 本堂近辺でも、猫がウロウロしてます。 
 庭や猫を見ながら、のんびりした時間を過ごせました。
 
 光明寺のバス停で帰りのバスを待っている時、
 海へ向かうサーファーが何人か通り過ぎてゆきました。
 中には小さい子供もいました。
 山あいで生活していた私にとっては新鮮な光景でしたね。


  ・関東十八檀林 [かんとうじゅうはちだんりん]
    関東における浄土宗の学問所18寺を指す。
    江戸時代には浄土宗の僧侶養成は、この18寺に限られていた。
    浄土宗に帰依していた徳川家康が定めた。    



神奈川県鎌倉市材木座6丁目17−19
JR横須賀線 鎌倉駅 バス7番のりば小坪経由逗子駅ゆきで20分




青空に映えます。
e0121753_1312869.jpg

ねこは次の散歩ルートへ向かわれました。
e0121753_1433041.jpg

[PR]
by hk_temple1978 | 2008-12-12 02:09 | 神奈川