日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

雲巌寺

e0121753_23573173.jpg

とある集落に残る歴史。
歴史は住民に守られ、雲巌寺はここに残っています。


【雲巌寺 (うんがんじ)】

 雲巌寺は 1450 年に白岩氏によって創建されました。
 白岩氏は出羽角館(今の仙北市角館町)を治めていた戸沢氏配下の武将です。
  (その名残か、角館は"戸沢"という苗字が多い)
 また角館町は当時の武家屋敷が残され、秋田屈指の観光地となっています。

 武家屋敷から車で 10 分ほど山あいに入ると、白岩集落に入ります。
 この集落は昔から焼き物が盛んで、白岩焼という名の焼き物が伝わっています。
 雲巌寺には白岩焼で作られた仏像が千体(!)祀られています。

 白岩集落の中心部に雲巌寺は建っています。
 まぁ中心部といってものんびりとした田舎です。
 地域住民の拠り所、といった雰囲気を感じました。
 
 私はこのような長年の月日をかけて信仰を集めてきたお寺が好きです。
 住民が積み上げてきた神秘性のようなものが感じられます。
 これからも大切に残っていって欲しいなぁと思いました。


仙北市角館町白岩前郷33
JR秋田新幹線または田沢湖線 角館駅から 車で10分


境内を散策してみたい方はこちら
[PR]
by hk_temple1978 | 2008-10-14 00:10 | 秋田

總持寺

e0121753_015530.jpg


1日に何万人も乗り降りする駅から徒歩 10 分。
1日の時間をゆっくり感じさせてくれる空間があります。


【諸嶽山 總持寺 (そうじじ)】

 總持寺は曹洞宗大本山の寺格を持つ、歴史あるお寺です。
 石川県の能登半島に奈良時代に開かれました。
 禅の修行道場として創建されたそうです。

 しかし明治時代に火災により焼失してしまいました。
 その後、明治44年に横浜へ移転され、今に至ります。
 もし建物が残っていたら、絶対参拝しに行っただろうなぁ・・・

 曹洞宗は道元によって開かれ、瑩山(けいざん)によって広く布教されました。
 そのため道元と瑩山の2人をして両祖(りょうそ)と称するそうです。

 開祖(宗派を開いた人)は道元。
 この方の本拠地は福井の大本山 永平寺 です。
 太祖(?)は瑩山。
 『功労者』 のような意味合いを太祖という言葉に込めたんでしょうか。
 この方の本拠地がこちらの總持寺です。
 
 境内は広く、散歩してる方々が多く見られます。
 池上本門寺 を思い出しましたね。
 これからの季節、境内がいい色に染まってきます。 

 燃えずに石川県に残っていたらなぁ・・・と思います。
 大きな寺院は地方にあったほうが、より神秘性を増すような気がするからです。


神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-1
JR京浜東北線 鶴見駅 徒歩10分


散歩がてらにもう一枚。
[PR]
by hk_temple1978 | 2008-10-11 02:47 | 神奈川