日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

南禅寺

e0121753_20155679.jpg


「絶景かな。」
大泥棒も参拝客も、口を揃えてそう言います。



【瑞龍山 南禅寺 (なんぜんじ)】

 室町時代に、将軍足利義満から「五山之上(ござんのじょう)」とされた寺院です。
 京都五山という五段位序列のさらに上位に位置します。

 写真にある山門は、京都三大門のひとつ。
  (残り2つは知恩院三門、東本願寺御影堂門)
 その三大門の中で唯一、普段から楼上に登れます。
 門は登ってナンボの私にとってはとても嬉しい。(ただし有料)
 
 三門は、歌舞伎「楼門五三桐」で有名です。
 この門に潜んでいた盗賊、石川五右衛門が
 「絶景かな、絶景かな」と見得を切り観客を沸かせます。

 ちなみに五右衛門が京都三条河原で釜煮の刑に処されたのは、1594年。
 三門が創建されたのは、1628年。
 というわけで、歌舞伎のお話は創作であります。

 門をくぐって奥へゆくと、奥ゆかしい方丈庭園もあります。
 時間忘れて歩ける伽藍です。

 京都五山のさらに上。
 その格付けも納得の境内。
 京都散策には外せない寺院です。

  ・京都五山 [きょうとござん]
    京都にある臨済宗の五大寺の称。
    時代により順位は変動するも1410年、以下に落ち着いている。
    南禅寺が五山の上に位置する『五山之上』。
    その下に天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺の序列が定められた。
    足利氏にて選定。

京都府京都市左京区南禅寺福地町86
京都市営地下鉄 東西線蹴上駅から徒歩10分


三門をいろんな角度から。
[PR]
by hk_temple1978 | 2008-11-09 22:12 | 京都

羽黒山五重塔 sanpo

e0121753_1147644.jpg


五重塔が、はりつめた空気を集めているようでした。


【羽黒山五重塔 (はぐろさんごじゅうのとう)】

 1400 年前に開山されたとされる、出羽三山神社の境内にある塔です。
 出羽三山は、山形県内にある月山・羽黒山・湯殿山の総称を指します。

 すると境内の範囲は出羽三山全域?
 山岳信仰であることを考慮すると、そうなのかも。
 広大過ぎる境内 ・・・

 出羽三山それぞれの山頂に神社があり、
 羽黒山に三山の神を併せて祀る三神合祭殿があります。

 五重塔は羽黒山に建っています。
 東北最古、国宝の塔です。
 平将門の創建とも言われていますが、定かではありません。
 気高いひんやりとした空気の山奥に、誰が何の目的で作ったんでしょうね。

 山頂まで石段を登るワケですが、その石段数が 2446 段!
 五重塔までは神社の入り口から 10 分程度。
 山頂までは 50 分でした。(茶店での休憩含む)
 はっきり言ってしんどいです。
 こりゃ大変な修行だわ。

 また羽黒山のふもとにはある宿坊がずらりと並んでいます。
 参拝者や修験者が泊まるのだそうです。
 趣のある建屋は、まさしく神様のお膝元って感じ。
 昔と変わらぬスタイルで、山伏の修行を支えているんですね。


山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7
JR羽越本線 鶴岡駅から
庄内交通バスで 40 分、羽黒センター下車


では2446段をレッツゴー!
[PR]
by hk_temple1978 | 2008-11-03 12:58 | 山形