日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

川崎大師

e0121753_20159.jpg


ワイワイ、ガヤガヤ。
たくさんの参拝者に囲まれて、弘法さんも嬉しそうです。



【金剛山 金乗院 平間寺 (へいけんじ 通称:かわさきだいし)】

 川崎大師の名前で広く知れ渡っているお寺です。
 読み方は、

  かわさきたいし ×
  かわさきだいし ○

 です。
 私は当初 「たいし」 だと思っていました。

 1128 年からの歴史を持ち、弘法大師を本尊としています。
 徳川11代将軍の家斉が厄除として参拝したことから厄除けのお寺として広まりました。
 近年は初詣で 200 万人以上が集まるそうです。

 私が参拝した際は風鈴市の真っ最中。(7月中旬)
 この風鈴市、全国各地の風鈴を境内で売り出しているそうです。
 
 イベントの影響もあってか、境内は人、人、人。
 関東のお寺っぽいなーと思いました。
 門前には仲見世があり参拝客を飽きさせません。

 帰りはあまりにも暑かったので、川崎大師駅前のラーメン屋で瓶ビール&ラーメン。
 昼から飲んでも弘法さんはきっと許してくれるでしょう。
 これもひとつの業として ・・・
 

神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
京浜急行 川崎大師駅下車 徒歩 8 分


境内を散策したい方はコチラ
[PR]
# by hk_temple1978 | 2009-06-28 22:46 | 神奈川

八坂の塔

e0121753_21423653.jpg


この都市のランドマークは、五重塔です。



【霊応山 法観寺 (ほうかんじ 通称:やさかのとう)】

 法観寺、と聞けば「?」と思う方も多いかもしれません。
 八坂の塔と言えば、誰にも通用する言葉に変わります。
 この塔は法観寺所有の五重塔を指しています。

 京都駅近くの東寺、奈良の興福寺に次ぐ高さを持つ塔です。
 歴史は古く 592 年に聖徳太子が創建したと伝えられています。
 拝観時には五重塔に登ることができます。(有料)

 私は行った事が無いのですが茶室もあるそうです。
 次回訪れた際は是非一服したいですね。


 ちなみに私が京都を一人旅した際は、
 八坂の塔から徒歩 1 分の「民宿ちとせ」 に泊まりました。
 素泊まり 5,000 円、朝食付きで 6,000 円。
 朝食はボリュームあって美味しいです。
 オススメですよー。


京都府京都市東山区清水八坂上町388
京都市バス 清水道下車 徒歩5分


定番の散策はコチラ
[PR]
# by hk_temple1978 | 2009-06-21 22:15 | 京都

法然院

e0121753_22334624.jpg


砂に水を映す感性って、粋だと思います。



【善気山 法然院萬無教寺 (通称:ほうねんいん)】

 哲学の道を東へゆくと、
 善気山のふもとに法然院が佇むのが見えます。
 鎌倉時代初期に法然上人が庵をここに結んだのが始まりとされています。

 苔生す山門をくぐると、
 白砂を長方形に盛り上げた"白砂壇"が参道の左右に配置されています。
 白砂壇のデザインにおけるコンセプトは「水」。
 この間を通ると水によって心身を浄めた事になるんだとか。

 ちなみに白砂壇のデザインは 4~5 日毎に変わります。
 作成者に模様描きが任されているそうです。
 
 早春には椿が山門付近に落ち、
 赤と石畳の見事な色合いが人々の目を楽しませます。

 また近くには侘びが良く効いた 「よーじやカフェ」 があります。
 是非立ち寄ってみてください。


京都府京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30
京都市バス 南田町下車 徒歩5分


よーじやカフェはこちら
[PR]
# by hk_temple1978 | 2009-05-22 00:39 | 京都

大乗寺

e0121753_012050.jpg


凍てつく寒さは、修行の一部。
心を磨く大事な要素です。



【東香山 大乗寺 (だいじょうじ)】

 金沢市街から少し離れた、
 野田山という小高い山に建つお寺です。
 1263年からの歴史を持ち、曹洞宗第二の本山とも言われています。

 大乗寺では雲水と呼ばれる僧が日々修行を積んでいます。
 このお寺は規矩と呼ばれる厳しい修行規則が残り、
 「伽藍瑞龍、規矩大乗」という言葉で称えられています。

 これは寺院建築の美しさは富山の瑞龍寺が素晴らしく、
 修行の厳しさは大乗寺が抜きん出ている、という意味です。

 私が訪れた際は、雲水の姿は見かけませんでした。
 座禅中だったようです。
 お寺の中は床がピカピカに磨きこまれていました。
 厳しい修行の一部を見れた気がします。 

 大乗寺のようなお寺に参拝すると、心が磨かれる気がします。
 寺院探訪の醍醐味です。


石川県金沢市長坂町ル-10
JR金沢駅から路線バスで30分 平和町前バス停下車 野田山方面へ徒歩15分


境内を散策したい方はこちら
[PR]
# by hk_temple1978 | 2009-04-30 01:49 | 石川

松音寺・春


e0121753_22573454.jpg


石畳を桜色に染めたのは、春風でした。



【五峰山 松音寺 (しょうおんじ)】

 曹洞宗のお寺です。
 昨年は出張続きで桜の時期に参じることは叶わず。
 とうとう今年、隠れ花見スポット(?)に来る事ができました。

 門前の桜が満開でした。
 風に舞う桜吹雪がなんとも。
 
 松音寺では桜の時期になると、写真のような花見会を開いているそうです。
 誰でも参加可能、とお寺の掲示板に書いてました。

 この日はそこそこの賑わい。
 ゆっくり桜を眺めるにはこのくらいの人だかりが良いですね。


 遡ること2年前、初夏の頃に記事を残しています。
 新緑の趣きは コチラ からご覧下さい。


宮城県仙台市若林区新寺4-6-28
JR仙石線榴ヶ岡駅から 徒歩15分


参道の全景はこちらから
[PR]
# by hk_temple1978 | 2009-04-17 01:36 | 宮城

総光寺

e0121753_2158294.jpg


本堂から望む庭園は、私の時間を優しく奪います。



【洞瀧山 総光寺 (そうこうじ)】

 14 世紀後半に創建された禅宗寺院です。
 末寺27ヵ寺有する山形の名刹です。
 本堂背後には国指定名勝の庭園があります。
 蓬莱園と呼ばれています。

 ちなみに蓬莱とは中国に伝わる ”仙人が住む不老不死の地” 。
 山形県に不老不死の庭があるワケです。

 参道には約120本のキノコスギが植えられています。
 江戸時代の初めに植樹されたといわれ、およそ350年の歳月を生きています。
 歴代の住職の手によりキノコ形の景観を造り出してきたそうです。

 掃除が行き届いていました。
 参道のキノコ杉の手入れも見事。

 丹精が込められたお寺です。
 

山形県酒田市字総光寺沢8
JR余目駅から車で10分


キノコスギや本堂などはこちらからどうぞ
[PR]
# by hk_temple1978 | 2009-03-21 23:00 | 山形