日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

タグ:その他宗派 ( 5 ) タグの人気記事

粉河寺

e0121753_221854.jpg


粉河を渡って粉河寺。赤門と黒門が待ってます。


【風猛山 粉河寺 (こかわてら)】

 粉河寺は770年、猟師の大伴孔子古(おおとものくじこ)によって創建されたそうです。
 山号にもなっている風猛山を背にした西国三十三箇所の第三番礼所のお寺です。

 平安時代には観音浄土、弥勒浄土の聖地として、
 貴族から庶民まで参詣が絶えなかったそうです。
 
 その後は足利家の庇護を受けたり、
 豊臣秀吉によって全山を焼かれてしまったり、
 紀州藩主が再建したりと、波乱万丈の歴史を辿り今に至ります。



 私は平日に休暇を取って和歌山へ足を運びました。
 青春18きっぷを使っての旅行だったので、JR粉河駅から歩いて参拝。

 駅から10分ほど歩き、
 「粉をすって入れたような河」と粉河寺縁起に記される粉河に架かる橋を渡ります。
 すると赤い大門が視界に入ってきます。
  
 広い伽藍を歩くと、今度は黒い中門が見えてきます。
 赤い門をくぐり、黒い門をくぐり、本堂へ。
 なかなか印象深い参道でした。

 粉河はこじんまりとした印象の町でした。
 その町の柱として粉河寺が建ち、住民の心の支えになっているように感じました。



和歌山県那賀郡粉河町粉河 2787
JR 粉河駅より徒歩 15 分

粉河寺を参拝したい方はこちら
[PR]
by hk_temple1978 | 2010-05-20 00:47 | 和歌山

東大寺

e0121753_285992.jpg


ケータイの充電は家でもできますが、
自分の充電となるとそうはゆきません。

今回の充電場所は 「都を一望できるお堂」 でした。



【東大寺 (とうだいじ)】

 日本で一番有名なお寺かも知れません。
 写真は二月堂からの景色です。
 大仏殿からさらに山あいへゆくとたどり着きます。
 
 私が参拝した時は、
 大仏さまを拝んでそのまま帰る参拝客が多いなぁという印象を受けました。
 少し坂を登りますが、二月堂から古の都を眺めてみてはいかがでしょう。

 さて、みんな知ってる「奈良の大仏」。
 本名は盧舎那仏(るしゃなぶつ)と言います。

 東大寺の伽藍は、盧舎那仏が造立されたことを契機に成立されたそうです。
 大仏が作られてから、大仏堂が建立されたようです。
 仏師の作業に合わせた宮大工はさぞかし大変だったことでしょうね。
 


奈良県奈良市雑司町406-1
近鉄 奈良駅から 徒歩 20 分


大仏さまや金剛力士などはこちら
[PR]
by hk_temple1978 | 2008-12-31 02:49 | 奈良

興福寺

e0121753_2181860.jpg


見上げると建物と青空だけがありました。
今、奈良時代にいます。



【興福寺 (こうふくじ)】

 興福寺は法相宗大本山の寺院です。
 法相宗は中国創始のものです。
 日本仏教の創世記、奈良時代の代表的な宗派といえます。
 669 年、藤原鎌足の私邸に建てられた山階寺を起源としています。
 
 起源を調べてみて出た名前 藤原鎌足。
 大化の改新の中心人物。教科書で見たことあるし!
 ううーん奈良って深い。そんなに歴史あるところだったのかぁ。

 いにしえの生活に思いを馳せながら、五重塔の周りをぐるぐる回りました。
 京都の東寺にある五重塔に見れば見るほど似てる。
 それもそのはず、東寺の塔は55メートルで興福寺の塔は50メートル。
 現在残存する五重塔の高さでは一位と二位を誇ります。

 ちなみに興福寺五重塔の創建は721年。
 東寺五重塔は883年。

 「東寺の五重塔は興福寺よりも高く作ろう!」
 なーんて当時の人々は対抗意識を燃やしたのかも知れませんね。
 こんな想像も面白かったりします。 


奈良県奈良市登大路町48
近鉄奈良駅から 徒歩10分


角度を変えて眺めたい方はこちら
[PR]
by hk_temple1978 | 2008-08-09 21:56 | 奈良

本法寺

e0121753_25165.jpg


都会の喧騒から離れるほどに、
時の進みは緩やかに。

せわしい心が解けてゆく。





【長松山 本法寺 (ほんぽうじ)】

 富山県は越中八尾、赤松林に囲まれた法華宗のお寺です。

 1316 年に日順という僧によって建立されました。
 北陸における法華宗布教の中心でした。

 写真にある山門は、1794 年頃に 1 本の大欅から造られたもの。
 のんびりとした田園風景に、門の厳かさがピタリとハマってます。
 古い建物には緑が良く似合います。

 出張帰りの平日に立ち寄ったので、参拝者は私だけ。
 実家の秋田に帰ったような雰囲気。
 遮るものが無い、高い青空。
 気持ちがゆるーくなりました。


富山県富山市八尾町宮腰1580
JR高山本線 越中八尾駅から車で 15分

[PR]
by hk_temple1978 | 2007-10-30 01:51 | 富山

慈恩寺

e0121753_14201687.jpg


門を通って石段を登る。
日本人が昔から繰り返してきた動作です。





【瑞宝山 慈恩寺 (じおんじ)】

 平安時代からの歴史を持つ東北を代表する古刹です。
 天台宗、時宗、真言宗など様々な宗旨が入っていましたが、
 江戸後期に天台宗と真言宗を併せ持つ形のお寺になりました。
 戦後は慈恩宗として、独立しています。

 毎年5月5日には、山門から写真奥の本堂の間に舞台が設けられ、
 『慈恩寺舞楽』 なる一子相伝の舞いが演じられます。

 本堂は、茅葺屋根の重厚な作りです。
 北国の建物ってカンジです。


山形県寒河江市大字慈恩寺字鬼越31
JR寒河江駅から車で15分


境内を散策したい方はこちら。
[PR]
by hk_temple1978 | 2007-09-22 14:24 | 山形