日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

タグ:京浜四大本山 ( 4 ) タグの人気記事

川崎大師

e0121753_20159.jpg


ワイワイ、ガヤガヤ。
たくさんの参拝者に囲まれて、弘法さんも嬉しそうです。



【金剛山 金乗院 平間寺 (へいけんじ 通称:かわさきだいし)】

 川崎大師の名前で広く知れ渡っているお寺です。
 読み方は、

  かわさきたいし ×
  かわさきだいし ○

 です。
 私は当初 「たいし」 だと思っていました。

 1128 年からの歴史を持ち、弘法大師を本尊としています。
 徳川11代将軍の家斉が厄除として参拝したことから厄除けのお寺として広まりました。
 近年は初詣で 200 万人以上が集まるそうです。

 私が参拝した際は風鈴市の真っ最中。(7月中旬)
 この風鈴市、全国各地の風鈴を境内で売り出しているそうです。
 
 イベントの影響もあってか、境内は人、人、人。
 関東のお寺っぽいなーと思いました。
 門前には仲見世があり参拝客を飽きさせません。

 帰りはあまりにも暑かったので、川崎大師駅前のラーメン屋で瓶ビール&ラーメン。
 昼から飲んでも弘法さんはきっと許してくれるでしょう。
 これもひとつの業として ・・・
 

神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
京浜急行 川崎大師駅下車 徒歩 8 分


境内を散策したい方はコチラ
[PR]
by hk_temple1978 | 2009-06-28 22:46 | 神奈川

總持寺

e0121753_015530.jpg


1日に何万人も乗り降りする駅から徒歩 10 分。
1日の時間をゆっくり感じさせてくれる空間があります。


【諸嶽山 總持寺 (そうじじ)】

 總持寺は曹洞宗大本山の寺格を持つ、歴史あるお寺です。
 石川県の能登半島に奈良時代に開かれました。
 禅の修行道場として創建されたそうです。

 しかし明治時代に火災により焼失してしまいました。
 その後、明治44年に横浜へ移転され、今に至ります。
 もし建物が残っていたら、絶対参拝しに行っただろうなぁ・・・

 曹洞宗は道元によって開かれ、瑩山(けいざん)によって広く布教されました。
 そのため道元と瑩山の2人をして両祖(りょうそ)と称するそうです。

 開祖(宗派を開いた人)は道元。
 この方の本拠地は福井の大本山 永平寺 です。
 太祖(?)は瑩山。
 『功労者』 のような意味合いを太祖という言葉に込めたんでしょうか。
 この方の本拠地がこちらの總持寺です。
 
 境内は広く、散歩してる方々が多く見られます。
 池上本門寺 を思い出しましたね。
 これからの季節、境内がいい色に染まってきます。 

 燃えずに石川県に残っていたらなぁ・・・と思います。
 大きな寺院は地方にあったほうが、より神秘性を増すような気がするからです。


神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-1
JR京浜東北線 鶴見駅 徒歩10分


散歩がてらにもう一枚。
[PR]
by hk_temple1978 | 2008-10-11 02:47 | 神奈川

増上寺

e0121753_21242395.jpg

車の音がウルサイなぁ。
人通り多いなぁ。

今、東京にいるんだなぁ。



【三縁山 増上寺 (ぞうじょうじ)】

 徳川家康が菩提寺と定めた、浄土宗大本山のお寺です。

 1393 年に創建され、今の芝の地には 1598 年に移築されています。
 家康の江戸幕府開府に伴い、菩提寺として大造営がなされました。
 しかし幕府が崩壊すると、財源を失います。
 境内の一部が現在の芝公園になるなど衰退してゆきました。
 そして東京大空襲で伽藍の大部分が焼失。

 ワタシは木造建築を焼いてしまう戦争が大嫌いです。

 今は再建が進み、かつての威厳が蘇りました。
 日が暮れると、背後の東京タワーがライトアップ。
 東京の今と昔を目の当たりにできます。

 東京駅からも近いです。
 出張の際はよくフラッと立ち寄って、念仏聞いて呆けます。



東京都港区芝公園 4-7-35
都営地下鉄 御成門駅または芝公園駅から徒歩 3分
JR京浜東北線 浜松町駅から徒歩 10分

[PR]
by hk_temple1978 | 2007-12-20 21:52 | 東京

池上本門寺

e0121753_23461278.jpg


構えてません。
来る人みんな受け入れる、憩いのお寺です。


お散歩ついでに手を合わすのって 『和』 を感じるよなぁ。




【長栄山 本門寺 (通称:いけがみほんもんじ)】

 池上本門寺は日蓮宗の大本山です。
 1282 年、開祖の日蓮が臨終の時を迎えた場所でもあります。
 第二次世界大戦で多くの建築を失っています。切ない。

 当日は JR 蒲田駅から池上線に乗り継いで参拝しました。
 池上線は閑静な住宅街を走ります。
 この路線は本門寺への参詣路線として開業されたそうです。

 商店街を抜けて総門をくぐり、96 段ある石段を登ります。
 近隣住民の散歩道になっているようでした。
 様々な年齢層の方々が、手を合わせていました。
 想いはそれぞれ、宗派もさまざま。
 でも、信じる心はみんな同じですね。 


東京都大田区池上1-1-1
東急池上線池上駅から徒歩 10分

[PR]
by hk_temple1978 | 2007-12-05 00:38 | 東京