日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

タグ:日蓮宗 ( 3 ) タグの人気記事

池上本門寺

e0121753_23461278.jpg


構えてません。
来る人みんな受け入れる、憩いのお寺です。


お散歩ついでに手を合わすのって 『和』 を感じるよなぁ。




【長栄山 本門寺 (通称:いけがみほんもんじ)】

 池上本門寺は日蓮宗の大本山です。
 1282 年、開祖の日蓮が臨終の時を迎えた場所でもあります。
 第二次世界大戦で多くの建築を失っています。切ない。

 当日は JR 蒲田駅から池上線に乗り継いで参拝しました。
 池上線は閑静な住宅街を走ります。
 この路線は本門寺への参詣路線として開業されたそうです。

 商店街を抜けて総門をくぐり、96 段ある石段を登ります。
 近隣住民の散歩道になっているようでした。
 様々な年齢層の方々が、手を合わせていました。
 想いはそれぞれ、宗派もさまざま。
 でも、信じる心はみんな同じですね。 


東京都大田区池上1-1-1
東急池上線池上駅から徒歩 10分

[PR]
by hk_temple1978 | 2007-12-05 00:38 | 東京

柴又帝釈天

e0121753_2226296.jpg


歩けばもう、名作の中。

寅さんが愛し、愛された街、柴又。
昭和の原風景へ ようこそ。





【経栄山 題教寺 (だいきょうじ :通称 しばまたたいしゃくてん)】

 映画 『男はつらいよ』 でおなじみのフーテンの寅さんで知られる古刹です。
 寅さんは境内にある御神水を産湯にしたそうです。
 面白い設定ですよね。

 この二天門に辿り着くまでの参道は、
 昔ながらの昭和の香り。
 もちろん 『とらや』 もあります。
 脇を固める商店のご主人らが自主的に景観維持に努めているそうです。

 帝釈天はインド・バラモン教の神様。
 仏法を保護する存在とされています。
 門の奥にある帝釈堂には、日蓮本人が彫ったとされる板彫りの像が納められています。
 2ヶ月に一度の 『庚申の日』 に拝観できます。 

 柴又の駅には寅さん(の像)がいます。
 そこで、最後に有名な口上を映画からお借りします。

   "私、生まれも育ちも葛飾柴又です。
   帝釈天で産湯をつかい、姓は車、名は寅次郎、人呼んでフーテンの寅と発します"


東京都葛飾区柴又7-10-3
京成電鉄柴又駅から徒歩5分

[PR]
by hk_temple1978 | 2007-08-19 22:20 | 東京

見性寺

e0121753_4481822.jpg


港町、土崎。
静かに建つ楼門は、
破壊と再生を見届けてきました。

街の悲しみも、喜びも、ぜんぶ。


これからは喜びだけを、たーくさん見続けてほしい。




【観廣山 見性寺 (けんしょうじ)】

 秋田市の港町、土崎に建つ日蓮宗のお寺です。
 久保田(秋田)藩主 佐竹氏より、朱印二十石(年貢・課役免除)の庇護を受けた
 法興寺というお寺がルーツとされています。
 写真の楼門は 1783 年頃に建立されたものと言われています。

 この楼門は、
 武家社会の終わりの日を見届けました。
 またアメリカから発射された、最後のミサイルの火も見届けたのです。

 ここは日本が最後の空襲を受けた街。

 日本がポツダム宣言(終戦宣言)を受諾したのが 1945年 8月 14日 23:00 でした。
 土崎の空襲は 8月14日22:30 ~ 15日2:30 の間だったそうです。
 あと 1 日終戦が早かったら ・・・ なんて思うと胸が苦しくなります。


 静かな港町で、松に囲まれひっそり佇む楼門。
 これからの土崎を、どんな想いで見つめ続けるのでしょうか。



秋田県秋田市土崎港中央2丁目7-21
JR土崎駅から車で10分


山門を違った角度からどうぞ。
[PR]
by hk_temple1978 | 2007-08-15 00:26 | 秋田