日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

タグ:臨済宗 ( 26 ) タグの人気記事

浄妙寺

e0121753_131256.jpg


庭に吸い込まれました。
抹茶の渋みで現世に戻れます。



【稲荷山 浄妙寺 (じょうみょうじ)】

 鎌倉五山 第五位の臨済宗のお寺です。

 1188 年に開山されました。
 最盛期には 23 もの塔頭を持つ大寺院だったそうです。
 現在は総門、本堂、客堂、庫裏を残すばかり。

 鎌倉駅から歩くには少し遠い場所にあるため、観光客もさほど多くありません。

 このお寺、猫が至るところをウロウロしています。
 受付で入場料を払おうとしたら、その受付の棚で猫が寝てました。
 (コイツが受付か・・・?)

 奥へゆくと、喜泉庵という茶室があります。
 枯山水の庭園を眺めながら抹茶が頂けます。

 時間が止まったような空間。
 大好きなお寺のひとつです。

 
  ・鎌倉五山 [かまくらござん]
    鎌倉にある臨済宗の五大寺の称。
    1386年、建長寺・円覚寺・寿福寺・浄智寺・浄妙寺の序列が定められた。
    北条氏にて選定。


神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-31
鎌倉駅から京急バスで バス停 「浄妙寺」 で下車


境内をあと2枚。
[PR]
by hk_temple1978 | 2008-01-20 01:39 | 神奈川

高桐院

e0121753_1545620.jpg


なんでこう、立ち止まりたくなるんだろう。
通り過ぎてしまうのが、惜しい。



【高桐院 (こうとういん)】  

 明けましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願いします。

 さて、高桐院のご紹介です。 
 臨済宗大本山、大徳寺(ここから歩いて5分のお寺)の塔頭のひとつです。
  (塔頭:主となるお寺の敷地内に建てられた小院)
 1602 年に千利休の高弟、細川忠興によって建立されたそうです。
 細川家の菩提寺となっています。

 この方は、後世 『利休七哲』 のひとりとして称えられたそうです。
 茶道に秀でた武将。 戦国時代の文武両道ってトコロでしょうか。

 この寺院の庭園は必見。
 春夏秋冬でその趣きはガラリと変わります。
  (私が赴いたのは冬だけですが。)
 敷き詰められた苔が何とも言えずいい塩梅。
 仙台の円通院に通じる風情です。

 しかしながら、私は写真にある石畳が好きです。
 歩を進めるのが惜しいくらいの 『和』 を感じる事ができます。
 次は紅葉の時期に行きたいなぁー。

 あ、お抹茶も頂けますよ~。
 

京都市北区紫野大徳寺町73-1
JR京都駅より京都市バス 大徳寺前 下車 徒歩約10分


高桐院 Gallery はこちらから。
[PR]
by hk_temple1978 | 2008-01-04 21:12 | 京都

建長寺

e0121753_043368.jpg


そうごん という言葉があります。
荘厳と書きます。

物理的に表現すると、このような感じです。



【巨福山 建長寺 (けんちょうじ)】

 鎌倉五山(後述) 第一位、臨済宗建長寺派の大本山です。
 拝観すると分かるのですが、伽藍は類を見ない規模。
 広くて大きい。

 1253 年に後深草(ごふかくさ)天皇の勅命で、
 鎌倉幕府 5代執権、北条時頼が建立した日本最初の禅寺です。

 鎌倉のお寺は、京都と違って自然体というか、
 自然に溶け込んでいるというか。
 山を背負ったお寺が多いせいか、そう感じます。
 (京都のお寺は対極で、人が創った雅の粋といった感じ)

 格の中に見える武骨さ。
 周囲の林と相まって、鎌倉武士を思わせます。

 あぁそっか。
 ほんの 800 年くらい前、ココはまさしく武士の都市でした。


  ・鎌倉五山 [かまくらござん]
    鎌倉にある臨済宗の五大寺の称。
    1386年、建長寺・円覚寺・寿福寺・浄智寺・浄妙寺の序列が定められた。
    北条氏にて選定。



神奈川県鎌倉市山ノ内 8
JR北鎌倉駅から徒歩 15分

[PR]
by hk_temple1978 | 2007-12-12 01:12 | 神奈川

陽徳院

e0121753_2315210.jpg


瑞巌寺に向かって右隣り。
苔生す屋根で和みましょ。


【陽徳院 (ようとくいん)】

 仙台藩主 伊達政宗の正室、愛姫護る菩提寺です。
 1650 年に二代忠宗が建てています。
 現在は臨済宗の専門道場です。

 写真の山門は江戸時代に建てられ、
 主柱はケヤキ、そのほかは杉材を用いられた薬医門。
 (薬医門という言葉を知らなかったので、下にメモしておきます)

 瑞巌寺に集まる観光客の賑わいから離れ、
 どこかのんびりとした趣きがあります。

 ふと寄り道。出会えたのがこの門でした。
 

  ・薬医門 [やくいもん]
    本柱の後方に控え柱を立て、
    その上に女梁(めうつばり)・男梁(おうつばり)をかけ、
    切妻屋根をのせた門。

  ・梁 [うつばり]
    棟(むね)の重みを支えるために、
    棟と直角に柱と柱の間に渡した横木。

  ・切妻屋根 [きりづまやね]
    棟の両側に流れる二つの斜面からできている山形の屋根。



宮城県宮城郡松島町松島93
JR松島海岸駅から徒歩 5分


参道を歩いてみたい方はこちら
[PR]
by hk_temple1978 | 2007-11-13 23:04 | 宮城

円通院

e0121753_1362222.jpg


ゆっくり歩く時間、忘れてました。

立ち止まって、振り返って、少し考え事をして。
ここは東北の "哲学の道" 。


【円通院 (えんつういん)】

 松島に佇む、臨済宗妙心寺派のお寺です。

 伊達政宗の嫡孫、光宗を祀っています。
 光宗は若くして文武に長けていたそうで、
 政権安定を目指した徳川家に睨まれていたとか。
 そして、光宗は江戸城内で19歳という若さで亡くなります。
 病死とも毒殺とも伝えられています。

 そんな悲しい物語を背負うこのお寺ですが、
 現在は趣き深い庭園で観光客の眼を楽しませています。
 京都は龍安寺を思わせるような枯山水の庭園、茅葺きの本堂。
 お隣の瑞巌寺に隠れがちですが、とっても落ち着く good temple です。


宮城県松島町松島字町内67
JR松島海岸駅から徒歩 15分


こちらから散策を開始しましょう~
[PR]
by hk_temple1978 | 2007-10-16 01:40 | 宮城

資福寺

e0121753_17504371.jpg


閑静な空間、しっとりした空気
雨季の彩り、まさにシフク。

至福の時間を、資福寺で。





【慈雲山 資福寺 (しふくじ)】

 仙台市北山界隈にある臨済宗のお寺です。
 
 その昔、北山付近にある東昌寺、光明寺、満勝寺、覚範寺、資福寺
 これらの寺院群は 『北山五山』 と呼ばれていました。
 現在は、満勝寺が北山地区から移転されたため、
 北山地区に建つ輪王寺を代わりに含め 『北山五山』 と称することもあるそうです。

 資福寺は 『鎌倉五山』 の一寺・建長寺の末寺として山形県米沢に建てられました。
 その後岩出山へ移り、現在の地に至ります。
 伊達藩の人間教育の場としての役割を担っていました。

 鎌倉五山第一位・建長寺の流れを汲むお寺が、仙台にあったりします。

 ちなみに紫陽花の見ごろは、6月末から7月中旬です。


宮城県仙台市青葉区北山1-13-1
JR仙台駅から仙台市営バスで15分 輪王寺バス停下車


紫陽花の境内をもう一枚どうぞ。
[PR]
by hk_temple1978 | 2007-07-23 00:00 | 宮城