日本のお寺や神社をご紹介するブログです


by hk_temple1978

タグ:鎌倉五山 ( 5 ) タグの人気記事

寿福寺

e0121753_0182458.jpg


思索しながら参道をてくてく。
800 年の時を超えた瞬間です。


【亀谷山 寿福寺 (じゅふくじ)】

 正式名を寿福金剛禅寺(じゅふくこんごうぜんじ)と呼びます。
 鎌倉五山 第三位の臨済宗のお寺です。
 源頼朝が亡くなった翌年の 1200 年に、妻の北条政子によって建立されました。
 開山(初代住職)は栄西。北条政子が招いたそうです。
 
 栄西は初めて日本に臨済宗を教えた禅僧です。
 北条政子の権力の大きさが伺えます。
 また栄西はお茶を飲む習慣を日本に伝えた僧としても有名なんだそうです。
 私、知りませんでした。

 著書に 『喫茶養生記』 という本があるそうです。
 なんとまあ渋いタイトルでしょうか。
 このネーミングセンス、好きだなぁ。

 山門と参道、裏手の墓地が一般公開されています。
 鎌倉五山で唯一無料で入れるお寺です。

 私が参じた時は参拝客もさほど多くなく、のんびりした雰囲気が漂っていました。
 800 年の歴史を持った、親しみやすいお寺です。


  ・鎌倉五山 [かまくらござん]
    鎌倉にある臨済宗の五大寺の称。
    1386年、建長寺・円覚寺・寿福寺・浄智寺・浄妙寺の序列が定められた。
    北条氏にて選定。


神奈川県鎌倉市扇ヶ谷1-17-7
JR横須賀線 鎌倉駅 徒歩20分


山門を額にもう一枚。
[PR]
by hk_temple1978 | 2008-09-30 00:45 | 神奈川

円覚寺

e0121753_1782431.jpg


門の向こうに凛とした空気。
どうやら、禅という空間があるらしい。



【瑞鹿山 円覚寺 (えんがくじ)】

 鎌倉五山 第二位の臨済宗のお寺です。
 鎌倉幕府 8 代執権北条時宗が 1282 年に創建しました。
 元寇の犠牲者を弔う為に建てられたと言われています。

 境内は広く、庭園や季節の花々が目を楽しませてくれます。
 その昔、夏目漱石や島崎藤村が小説の舞台にしたのも頷けます。
 2人は坐禅の指導も受けたそうです。

 当時教師だった藤村は、教え子との恋に悩んで門を叩いたそうです。
 小説家っぽいですね。
 ナルシストっぽいですね。
 藤村は写真の写りからしてそうなので、間違いないでしょう。

 北条時宗は、元との戦いにおける心の拠り所を禅を求めました。
 島崎藤村は、自己の葛藤に結論をつけるために禅を求めました。

 今の私は禅に何を求めるのでしょうか。
 それを明確に定めようと考えた時点で、禅は始まっているのかも知れませんね。


  ・鎌倉五山 [かまくらござん]
    鎌倉にある臨済宗の五大寺の称。
    1386年、建長寺・円覚寺・寿福寺・浄智寺・浄妙寺の序列が定められた。
    北条氏にて選定。


神奈川県鎌倉市山ノ内409
JR横須賀線 北鎌倉駅 徒歩3分


山門をくぐってみたい方はこちら
[PR]
by hk_temple1978 | 2008-08-24 22:49 | 神奈川

浄智寺

e0121753_18312035.jpg


瑞々しい参道でした。
心の中がキレイになります。

次来る時、濁ってないようにしないと。



【金峰山 浄智寺 (じょうちじ)】

 鎌倉五山 第四位の臨済宗のお寺です。
 鎌倉幕府 5代執権北条時頼が3男、北条宗政の弔うため、
 1283 年に開山されました。

 まず、緑に囲まれた石段を登ります。
 すると鐘楼門と呼ばれる三門が見えてきます。
 鐘つき堂を兼ねた珍しい門です。
 それほど大きくありません。
 その分、緑の背景がとても良く似合います。
 これって侘びでしょうか。

 門をくぐって境内へ入ると、猫がいました。
 寺には猫が良く似合う。

 その猫の後を追いかけながら、参拝。
 鎌倉の寺は猫が多いなー。

 ここは映画「武士の一分」のロケ地として使われています。
 加世(檀れい)がお参りに来たお寺です。
 この映画での彼女は綺麗だった・・・

 よく掃除がゆき届いていました。
 歩いていて気持ちがいい。
 是非また行きたいです。

 
  ・鎌倉五山 [かまくらござん]
    鎌倉にある臨済宗の五大寺の称。
    1386年、建長寺・円覚寺・寿福寺・浄智寺・浄妙寺の序列が定められた。
    北条氏にて選定。


神奈川県鎌倉市山ノ内1402
JR横須賀線 北鎌倉駅から徒歩 10分

[PR]
by hk_temple1978 | 2008-02-16 18:42 | 神奈川

浄妙寺

e0121753_131256.jpg


庭に吸い込まれました。
抹茶の渋みで現世に戻れます。



【稲荷山 浄妙寺 (じょうみょうじ)】

 鎌倉五山 第五位の臨済宗のお寺です。

 1188 年に開山されました。
 最盛期には 23 もの塔頭を持つ大寺院だったそうです。
 現在は総門、本堂、客堂、庫裏を残すばかり。

 鎌倉駅から歩くには少し遠い場所にあるため、観光客もさほど多くありません。

 このお寺、猫が至るところをウロウロしています。
 受付で入場料を払おうとしたら、その受付の棚で猫が寝てました。
 (コイツが受付か・・・?)

 奥へゆくと、喜泉庵という茶室があります。
 枯山水の庭園を眺めながら抹茶が頂けます。

 時間が止まったような空間。
 大好きなお寺のひとつです。

 
  ・鎌倉五山 [かまくらござん]
    鎌倉にある臨済宗の五大寺の称。
    1386年、建長寺・円覚寺・寿福寺・浄智寺・浄妙寺の序列が定められた。
    北条氏にて選定。


神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-31
鎌倉駅から京急バスで バス停 「浄妙寺」 で下車


境内をあと2枚。
[PR]
by hk_temple1978 | 2008-01-20 01:39 | 神奈川

建長寺

e0121753_043368.jpg


そうごん という言葉があります。
荘厳と書きます。

物理的に表現すると、このような感じです。



【巨福山 建長寺 (けんちょうじ)】

 鎌倉五山(後述) 第一位、臨済宗建長寺派の大本山です。
 拝観すると分かるのですが、伽藍は類を見ない規模。
 広くて大きい。

 1253 年に後深草(ごふかくさ)天皇の勅命で、
 鎌倉幕府 5代執権、北条時頼が建立した日本最初の禅寺です。

 鎌倉のお寺は、京都と違って自然体というか、
 自然に溶け込んでいるというか。
 山を背負ったお寺が多いせいか、そう感じます。
 (京都のお寺は対極で、人が創った雅の粋といった感じ)

 格の中に見える武骨さ。
 周囲の林と相まって、鎌倉武士を思わせます。

 あぁそっか。
 ほんの 800 年くらい前、ココはまさしく武士の都市でした。


  ・鎌倉五山 [かまくらござん]
    鎌倉にある臨済宗の五大寺の称。
    1386年、建長寺・円覚寺・寿福寺・浄智寺・浄妙寺の序列が定められた。
    北条氏にて選定。



神奈川県鎌倉市山ノ内 8
JR北鎌倉駅から徒歩 15分

[PR]
by hk_temple1978 | 2007-12-12 01:12 | 神奈川